スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレンボク[中国西部]の木



いつものようにガレージへ行くと足下のあちこちに木の実らしい物が落ちている。

余りお目掛かったことのない形、冬には綿の木のように綿を一杯出していたように思う。

木に名札が付いている、カレンボク、中国西部。とある。




CIMG2316.jpg


家の屋上から比叡山の日の出





CIMG2340.jpg


カレンボク、中央の背の高い木

下にランコがいます。





CIMG2323.jpg


コレが実です、と言っても食べられません。

ピンポン玉くらいの大きさ、何かに似てません?

そうバナナに!!  バナナツリーとも言うらしい





CIMG2330.jpg


木になっているところ





CIMG2331.jpg


カレンボクの周りにこの様に実がおちています、一つ一つが可愛らしいです。

挿芽に出来るのか試している方がいるようです、鉢植えなんですがこの木の

ように直径40センチ高さ10メートルになったらえらいこと





CIMG2333.jpg


あまりない木のようで図鑑にもでていません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。